前へ
次へ

部屋に並ぶトロフィーは今も残る唯一の努力の証

わたしの部屋にはいくつかのトロフィーが飾ってあります。
これは小学生のころから高校生のころまで続けていたピアノのコンクールでもらったものです。
当時はピアノが大好きで毎日毎日弾いていました。
ただ単に好きで毎日何時間も弾いていたのですが、気づいたらいい練習となっていたようでコンクールでは何度も賞をいただきトロフィーは10個以上になりました。
あのころピアノに夢中だったわたしは、今はロッククライミングに夢中です。
ピアノはもう何年も弾いていません。
ときどき、あのころを振り返ると、本当に毎日弾いていたっけ…と不思議な気持ちになるのですが、部屋にあるトロフィーを見るとやはり当時を思い出します。
楽しみながら努力を続けた結果、10個以上のトロフィーをいただくことができました。
大人になった今、これからトロフィーをいただける機会なんてもうないと思います。
部屋に並んだトロフィーは私の青春、頑張りの象徴だなと思います。

Page Top